SUPER RICH(スーパーリッチ)の原作とあらすじと最終回のネタバレ

フジテレビのドラマ「SUPER RICH(スーパーリッチ)」の原作とあらすじと最終回のネタバレを紹介します。

スーパーリッチ-ネタバレの目次

  1. SUPER RICH-相関図
  2. SUPER RICH-あらすじとネタバレ
  3. SUPER RICH-登場人物とキャストのネタバレ
  4. SUPER RICH-原作と主題歌
  5. SUPER RICH-最終回までの視聴率

スポンサードリンク

スーパーリッチ-相関図

スーパーリッチの相関図
画像出典:スーパーリッチ

「スリースターブックス」の社長・氷河衛(江口のりこ)が、インターンの専門学生・春野優(赤楚衛二)と共に、会社に降りかかる難題を乗り越えていくという構図になる。

スーパーリッチ-あらすじとネタバレ

氷河衛(江口のりこ)は、大金持ちの家に生まれたが、子供の頃に両親が飛行機時期で死亡したため、大切な物を作るのが怖く、友達も作らず、時間を潰すために本を読んで過ごした。

しかし、氷河衛は、大学の時に出会った一ノ瀬亮(戸次重幸)によって変わり、一ノ瀬亮と電子書籍を販売するベンチャー企業「スリースターブックス」を設立して、新進気鋭の女性実業家として注目されるようになる。

ところが、一ノ瀬亮(戸次重幸)が投資したアプリの会社が反社と繋がっている事が判明し、氷河衛は投資家に違約金を払わなければならないことになってしまう。

月末までに8億2000万円を用意できなければ、会社は倒産してしまうが、氷河衛が個人資産を売却しても1億円が足りない。

そのようななか、会社のインターン採用試験に遅刻して、採用試験を受けられなかった氷河衛(江口のりこ)と出会うのだった。

スーパーリッチ-あらすじとネタバレ

スポンサードリンク

スーパーリッチ-第2話のあらすじとネタバレ

氷河衛(江口のりこ)は、先輩の島谷聡美(松嶋菜々子)から事業提携を持ちかけられるが、事実上の買収だった。

社員は事業提携に反対し、赤字部門を整理して、インターンも解雇するべきだと主張する。

しかし、氷河衛は社員を守るのが社長の務めだと言い、一ノ瀬亮(戸次重幸)からお金を返して貰えなければ、事業提携で社員を守る事に決める。

そのようななか、春野優(赤楚衛二)が一ノ瀬亮(戸次重幸)を発見する。

氷河衛(江口のりこ)は、一ノ瀬亮にお金を返せと詰め寄るが、一ノ瀬亮は色々な所からお金を借りて投資をしていたと言い、逃げてしまう。

そこで、氷河衛は会社を引き払い、民家へと会社を移転するのだった。

スーパーリッチ-第2話のあらすじとネタバレ

スーパーリッチ-第3話のあらすじとネタバレ

氷河衛(江口のりこ)は島谷聡美(松嶋菜々子)の資本提携の話しを断り、会社「スリースターブックス」の規模を縮小し、古い民家へ引っ越して、その1階を会社の事務所にした。

氷河衛(江口のりこ)は、10年前から新作を書いていない有名な漫画家・北別府Kに新作漫画を描いてもらうことにしたが、連載を断られてしまう。

実は、漫画家・北別府Kは、編集長の碇健二(古田新太)の元妻だったのである。

一方、氷河衛(江口のりこ)は、投資家・飯田から、5000万円を出資するので、娘を看板漫画家にして欲しいと頼まれる。

氷河衛(江口のりこ)は断ろうとするが、今吉零子(中村ゆり)は、このままでは会社倒産するので、投資家・飯田の条件を受け入れるしかないと勧める。

しかし、宮村空(町田啓太)は「氷河さんに嫌な仕事はして欲しくない」と言い、投資家・飯田の話を断るべきだと反対した。

色々あって、北別府Kが漫画を描いてくることになり、氷河衛(江口のりこ)は、投資家・飯田からの出資を断るのだった。

そこへ、一ノ瀬亮(戸次重幸)が逮捕されたという電話がかかってくるのだった。

スーパーリッチ-第3話のあらすじとネタバレ

スポンサードリンク

スーパーリッチ-第4話のあらすじとネタバレ

氷河衛(江口のりこ)は、海外へ逃亡しようとして空港で逮捕された一ノ瀬亮(戸次重幸)を切り捨てようとしたが、一ノ瀬亮から「実家を抵当に入れて5000万円を借りた。返さないと母親の住む家がなくなってしまう」と懇願される。

そこで、氷河衛(江口のりこ)は幹部の定例会で、今月の目標を5000万円に決定すると、宮村空(町田啓太)がサンブリッジ社のコンペに出る事を提案した。

氷河衛は、サンブリッジ社のコンペ説明会に参加するが、コンペ説明会を取り仕切るのは宮村空の元上司・宍戸だった。

宮村空は、宍戸からパワハラを受けて悩んでいたところを氷河衛に助けられ、氷河衛の会社に入った。

そこで、氷河衛はサンブリッジ社のコンペを止めようとするが、宮村空は過去と決別するため、サンブリッジ社のコンペに参加させて欲しいと頼んだ。

こうして、氷河衛らはサンブリッジ社のコンペに参加して、最有力となるが、盗作疑惑の怪文書により、氷河衛らはコンペを外されてしまう。

色々とあった末、怪文書の犯人はインターンの豪徳尊(板垣瑞生)で、黒幕は宍戸だったことが判明する。

宮村空(町田啓太)は宍戸と対決して負けるが、過去と決別する事に成功し、氷河衛(江口のりこ)に告白する。

さらに、春野優(赤楚衛二)も宮村空に触発されて氷河衛に告白するのだった。

一方、氷河衛(江口のりこ)は、一ノ瀬亮(戸次重幸)の両親が既に死んでおり、実家など無い事を知り、一ノ瀬亮に5000万円を貸すのを止めたのだった。

スーパーリッチ-第4話のあらすじとネタバレ

スーパーリッチ-第5話のあらすじとネタバレ

春野優(赤楚衛二)は告白したが、氷河衛(江口のりこ)は気付かなかったふりをしてスルーする。

さて、氷河衛は島谷聡美(松嶋菜々子)が尋ねてきて、「次は何をするの?考えてるんでしょ」と言われ、携帯会社との業務提携と社員の留学を計画する。

すると、春野優は「僕は変わりたいんです。僕にチャンスをください」と言い、留学に立候補し、海外留学した。

1年後、春野優は留学から帰国すると、氷河衛と宮村空(町田啓太)が付き合っているという噂を聞いて動揺する。

春野優はお金が無いので、再び氷河衛と同居させて欲しいと頼むと、宮村空も一緒に同居すると言い、3人で同居することになった。

さて、氷河衛は三日月モバイルとの業務提携を狙っており、チームに加わった春野優が三日月モバイルに挨拶に行くと、三日月モバイルの社長・森ノ宮大吾は留学先で知り合った人で、話が弾んだ。

これで三日月モバイルとの業務提携は確実かと思われたが、三日月モバイルを牛耳っているのは親会社の専務の大河一郎なので、社長・森ノ宮大吾は業務提携は諦めるように告げた。

しかし、大河一郎は氷河衛の父親の親友だったので、氷河衛が大河一郎に頼めば業務提携できる可能性が出てきた。

ところが、氷河衛が大河一郎に会いに行くと、大河一郎は氷河衛の父親の事など覚えておらず、全く相手にされなかった。

氷河衛と春野優は公園で落ち込んで、話しの流れから、2人でダンスを踊ることに。

すると、春野優は氷河衛を抱きしめてキスをしようとしたが、氷河衛は拒否して逃げてしまう。

その後、春野優が落ち込んで帰宅すると、氷河衛と宮村空が抱き合っていたのだった。

スーパーリッチ-第5話のあらすじとネタバレ

スーパーリッチ-第6話のあらすじとネタバレ

春野優(赤楚衛二)は帰宅すると、氷河衛(江口のりこ)と宮村空(町田啓太)が抱き合っている所を目撃してしまう。

宮村空は氷河衛に交際を迫ったのだが、春野優は氷河衛に寄り添う春野優を見て諦め、最終的に氷河衛を支える道を選んだ。

さて、氷河衛らは改めて、三日月モバイルとの提携に向けて奔走するが、やはり、専務の大河一郎の影響があるのか、社長・森ノ宮大吾は動かなかった。

そのようななか、借金を返済する為に料理の配達のバイトを始めていた春野優は、配達で訪れる闇カジノに専務の大河一郎が出入りしている事を知る。

そこで、春野優は専務の大河一郎に勝負を挑むが、賭けたのは「三日月モバイルとの契約」ではなく、「氷河衛への謝罪」だった。

春野優は勝負に勝ち、大河一郎は氷河衛に謝罪する。

氷河衛は春野優に好きだと返事すると、春野優は借金を返済したら結婚しようとプロポーズしたのだった。

スーパーリッチ-第6話のあらすじとネタバレ

スーパーリッチ-第7話のあらすじとネタバレ

春野優(赤楚衛二)は、氷河衛(江口のりこ)にプロポーズしたが、正式なプロポーズは借金を返済してからするので、待っていて欲しいと頼むと、氷河衛は「うん」と答えた。

氷河衛に思いを寄せる今吉零子(中村ゆり)は、それを聞いてしまい、泣きながら立ち去るのだった。

さて、氷河衛らはフォレストモバイルとの提携が決まり、新たな企画に向けて動き出すが、アルバイトの城戸の裏切りにより、大ピンチに陥る。

アルバイトの城戸の正体は、島谷聡美(松嶋菜々子)の居るMEDIA社の元社員だった。

MEDIA社が氷河衛のスリースターブックスと業務提携すると、城戸がスリースターブックスの社長に成る予定だった。

しかし、氷河衛が業務提携を断ったので、城戸は社長になることが出来ず、出世の道を絶たれたので、氷河衛らに復讐するため、スリースターブックスでアルバイトをしながら復讐の機会を狙っていたのだ。

氷河衛らは何とかピンチを乗り切り、野田先生の新作漫画を掲載することも決まる。

一方、春野優は、借金を全額返済したので、氷河衛にプロポーズすると、氷河衛はプロポーズを受け入れた。

氷河衛は結婚のことを社員に秘密にしていたのだが、社員から花嫁衣装について突っ込まれてしまい、仕方なく社員に春野優と結婚する事を報告する。

それを聞いた今吉零子(中村ゆり)は、スリースターブックスを辞めることにしたのだった。

スーパーリッチ-第7話のあらすじとネタバレ

スポンサードリンク

スーパーリッチ-登場人物とキャストのネタバレ

●氷河衛(ひょうが・まもる/江口のりこ)

氷河衛(江口のりこ)は、「スリースターブックス」の社長である。大学時代に知り合った一ノ瀬亮と共に「スリースターブックス」を立ち上げ、注目の女性社長として活躍している。

●一ノ瀬亮(いちのせ・りょう)

氷河衛と共に「スリースターブックス」を立ち上げる。

●春野優(はるの・ゆう/赤楚衛二)

春野優(赤楚衛二)は貧乏ながらに家族の愛情溢れる家庭に生まれた。早く家計を助けるために、東京の専門学校へと進学し、アルバイトでやりくりしていた時に「スリースターブックス」のインターン募集を見つけて応募する。

●宮村空(みやむら・そら)のネタバレ

宮村空(町田啓太)は、氷河衛(江口のりこ)の経営する「スリースターブックス」の社員で、今の自分があるのは氷河衛のおかげだと言い、氷河衛の右腕として尽くす忠犬系男子である。

宮村空は社員にも慕われており、プライベートの相談も受けるような人物だが、氷河衛の事を慕う春野優(赤楚衛二)には厳しく当たる。

スーパーリッチ-原作と主題歌

SUPER RICH-原作と主題歌
主題歌
原作溝井英一デービスのオリジナル脚本
放送局フジテレビ
放送時間木曜日の夜10時
放送開始日2021年10月
出演者江口のりこ・赤楚衛二

スーパーリッチの注目点のネタバレ

ドラマ「スーパーリッチ」で主人公・氷河衛を演じる江口のりこは、ゴールデンタイムの連ドラで初主演を果たす。

江口のりこは、兵庫県の出身で、ドラマ「スーパーリッチ」の台詞は全て関西弁で話す。

脚本を担当する溝井英一デービスは、2019年のドラマ「監察医朝顔」で脚本協力を担当している。

スーパーリッチ-最終回までの視聴率のネタバレ

SUPER RICH-視聴率のネタバレ
第1話7.8%
第2話7.3%
第3話7.6%
第4話6.7%
第5話7.0%
第6話6.3%
第7話 
第8話 
第9話 
最終回 
平均視聴率 

スポンサードリンク

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。




コメント欄

初めて見ました。おもしろい‼️
続きが是非みたい

  • 投稿者-
  • 高平 洋子

江口のりこさんが出演するので多分面白いと思い楽しみです。

  • 投稿者-
  • eko

面白い。妻にも勧めたらあっという間にハマった。

  • 投稿者-
  • これーら

久々に次回の放送が待ち遠しくて仕方がないドラマです。
単なる恋愛ドラマでもないし、想像がつかない展開ですね。優クンがかっこ良すぎで、年の差あっても、ホロリとしてしまいますね。

  • 投稿者-
  • るーくん