SUPER RICH(スーパーリッチ)の原作とあらすじと最終回のネタバレ

フジテレビのドラマ「SUPER RICH(スーパーリッチ)」の原作とあらすじと最終回のネタバレを紹介します。

スーパーリッチ-ネタバレの目次

  1. SUPER RICH-相関図
  2. SUPER RICH-あらすじとネタバレ
  3. SUPER RICH-登場人物とキャストのネタバレ
  4. SUPER RICH-原作と主題歌
  5. SUPER RICH-最終回までの視聴率

スポンサードリンク

スーパーリッチ-相関図

「スリースターブックス」の社長・氷河衛(江口のりこ)が、インターンの専門学生・春野優(赤楚衛二)と共に、会社に降りかかる難題を乗り越えていくという構図になる。

スーパーリッチ-あらすじとネタバレ

電子書籍を手がけるベンチャー企業「スリースターブックス」の社長・氷河衛(江口のりこ)は、裕福な家庭に生まれたが、幼少期に両親を亡くし、愛を知らずに育ってきた。

そんな氷河衛が唯一、心を許したのが大学時代に知り合った一ノ瀬亮で、氷河衛は一ノ瀬亮と「スリースターブックス」を設立して、お金で全てが解決すると考える氷河衛は、利益を出すためだけに、毎日を過ごしていた。

そのようななか、両親の愛を受けて育った貧乏な専門学生・春野優(赤楚衛二)が「スリースターブックス」のインターンとしてやってくる。

スポンサードリンク

スーパーリッチ-登場人物とキャストのネタバレ

●氷河衛(ひょうが・まもる/江口のりこ)

氷河衛(江口のりこ)は、「スリースターブックス」の社長である。大学時代に知り合った一ノ瀬亮と共に「スリースターブックス」を立ち上げ、注目の女性社長として活躍している。

●一ノ瀬亮(いちのせ・りょう)

氷河衛と共に「スリースターブックス」を立ち上げる。

●春野優(はるの・ゆう/赤楚衛二)

春野優(赤楚衛二)は貧乏ながらに家族の愛情溢れる家庭に生まれた。早く家計を助けるために、東京の専門学校へと進学し、アルバイトでやりくりしていた時に「スリースターブックス」のインターン募集を見つけて応募する。

●宮村空(みやむら・そら)のネタバレ

宮村空(町田啓太)は、氷河衛(江口のりこ)の経営する「スリースターブックス」の社員で、今の自分があるのは氷河衛のおかげだと言い、氷河衛の右腕として尽くす忠犬系男子である。

宮村空は社員にも慕われており、プライベートの相談も受けるような人物だが、氷河衛の事を慕う春野優(赤楚衛二)には厳しく当たる。

スーパーリッチ-原作と主題歌

SUPER RICH-原作と主題歌
主題歌
原作溝井英一デービスのオリジナル脚本
放送局フジテレビ
放送時間木曜日の夜10時
放送開始日2021年10月
出演者江口のりこ・赤楚衛二

スポンサードリンク

スーパーリッチの注目点のネタバレ

ドラマ「スーパーリッチ」で主人公・氷河衛を演じる江口のりこは、ゴールデンタイムの連ドラで初主演を果たす。

江口のりこは、兵庫県の出身で、ドラマ「スーパーリッチ」の台詞は全て関西弁で話す。

脚本を担当する溝井英一デービスは、2019年のドラマ「監察医朝顔」で脚本協力を担当している。

スーパーリッチ-最終回までの視聴率のネタバレ

SUPER RICH-視聴率のネタバレ
第1話 
第2話 
第3話 
第4話 
第5話 
第6話 
第7話 
第8話 
第9話 
最終回 
平均視聴率 

スポンサードリンク

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。