アバランチ-原作とあらすじと最終回のネタバレ

綾野剛が主演するフジテレビのドラマ「アバランチ」のあらすじとネタバレです。

アバランチ-ネタバレ目次

  1. アバランチ-相関図
  2. アバランチ-あらすじとネタバレ
  3. アバランチ-「∀」の意味と読み方のネタバレ
  4. アバランチ-登場人物のネタバレ
  5. アバランチ-原作と主題歌
  6. アバランチ-最終回までの視聴率

スポンサードリンク

アバランチ-あらすじとネタバレ

羽生誠一(綾野剛)は、アウトロー集団「アバランチ」のメンバーである。

「アバランチ」は日本語で「雪崩(なだれ)」という意味が、メンバーも、何を目的とする集団なのかは一切不明で、10月18日の月曜夜10時に全てが明らかになるという劇場型ピカレスク・エンターテインメント系のドラマである。

アバランチの「∀」の意味のネタバレ

羽生誠一(綾野剛)らは、アルファベットの「A」を上下逆さまにした「∀」のマークを使用している。

「∀」は顔文字の「キター(゚∀゚)」に使用されている記号である。

この「∀」の意味は、数学の「全て」「全称記号(全称量化)」という意味で、「すべて」「ぜんしょうきごう」と入力すれば「∀」に変換できる。

ガンダムシリーズに「∀ガンダム(ターンエー・ガンダム)」があり、∀を「ターンエー」と読む人もいるが、「ターンエー」という読み方は創作であり、∀ガンダムを知っている人にしか通じない。

記号を象徴的に使用したドラマとしては、TBSのドラマ「天国と地獄」が「Φ(ふぁい)」という記号を使用して非常に注目を集めたので、ドラマ「アバランチ」でも「∀」の記号に注目したい。

ちなみに、佐々木や野々村で使用する「々」の記号は「踊り字」と言い、「おどりじ」で変換できる。

スポンサードリンク

アバランチ-登場人物とキャストのネタバレ

●羽生誠一(はぶ・せいいち)

羽生誠一(綾野剛)は、アウトロー集団「アバランチ」のメンバーで、本作の主人公となる。全てが謎に包まれている。

アバランチ-最終回までのあらすじとネタバレ

全てが謎に包まれたアウトロー集団であり、視聴者が真実の目撃者となる。

スポンサードリンク

アバランチの注目点のネタバレ

火曜日の9時枠で放送していたドラマ(関テレ枠)が月曜日の10時枠に移動し、今作が月曜10時枠ドラマの第1弾となる。

主演は綾野剛で、監督が藤井道人という布陣である。

綾野剛は、2021年1月に公開された藤井道人の映画「ヤクザと家族 The Family」で主演している。

アバランチ-原作と主題歌

アバランチ-原作と主題歌
主題歌
原作
放送局フジテレビ
放送時間月曜日の夜10時
放送開始日10月18日
出演者綾野剛

原作については調査中ですが、原作無しのオリジナル脚本という可能性が大きいです。

アバランチ-視聴率のネタバレ

アバランチ-視聴率のネタバレ
第1話 
第2話 
第3話 
第4話 
第5話 
第6話 
第7話 
第8話 
第9話 
最終回 
平均視聴率 

フジテレビの月曜日10時枠(関テレ枠)は、新設されたドラマ枠なので、視聴率の予想は難しいが、月曜9時枠が好調なので、その流れを受けて2桁を維持して欲しい。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。