となりのチカラ-原作とあらすじと最終回のネタバレ

松本潤が主演するテレビ朝日のドラマ「となりのチカラ」の原作とあらすじと最終回のネタバレです。

となりのチカラ-ネタバレ目次

  1. となりのチカラ-あらすじとネタバレ
  2. となりのチカラ-登場人物のネタバレ
  3. となりのチカラ-原作と主題歌
  4. となりのチカラ-最終回までの視聴率

スポンサードリンク

となりのチカラ-あらすじとネタバレ

小説家の中越チカラ(松本潤)は、他人のエッセイなどを書くゴーストライターで生活しており、それなりに忙しくしていた。

思いやりと人間愛は人一倍に強いが、何をしても中途半端な男・中越チカラ(松本潤)は、困った人を見ると、気になってしまい、声を掛けようとかどうか迷ったあげく、結局声を掛けてしまうのだが、解決できないような問題だと、何時もオロオロしてしまう。

中越チカラ(松本潤)と同じマンションに住む住人は、様々な問題を抱えてるが、みんな見て見ぬふりをしていた。

しかし、中越チカラ(松本潤)は、困っている隣人に声を掛けて、住民の悩みを解決して、マンションに住む人々は繋がりを持って行くのだった。

となりのチカラ-登場人物とキャストのネタバレ

■中越チカラ(松本潤)

中越チカラ(松本潤)は本作の主人公である。小説家を名乗っているが、実際は他人のエッセイなどを書くゴーストライターで、それなりに忙しい日々を送っている。

困っている人を放っておくことが出来ず、悩みを抱えるマンションの隣人に声を掛けていき、隣人の悩みを解決する事に。

スポンサードリンク

となりのチカラ-原作と主題歌

となりのチカラ-原作と主題歌
主題歌
原作遊川和彦のオリジナル脚本
放送局テレビ朝日
放送時間木曜日の夜9時
放送開始日2022年1月
出演者松本潤

となりのチカラの注目点のネタバレ

本作は「女王の教室」「家政婦のミタ」などを手がけた人気脚本家・遊川和彦のオリジナル脚本となる。

松本潤は嵐の活動休止後、テレビ朝日での連ドラ初主演で、今作では「中腰のヒーロー」を演じる。

スポンサードリンク

となりのチカラ-視聴率のネタバレ

となりのチカラ-視聴率のネタバレ
第1話 
第2話 
第3話 
第4話 
第5話 
第6話 
第7話 
第8話 
第9話 
最終回 
平均視聴率 

松本潤と遊川和彦のコンビなので、視聴率2桁は確実でしょう。非常に楽しみなドラマです。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。