ミステリと言う勿れ-羽食十斗(ジュート)の正体ネタバレ

フジテレビのドラマ「ミステリと言う勿れ(ミステリというなかれ)」の原作に登場する犯人の羽食十斗(はぐい・じゅうと/ジュート)の正体ネタバレです。

ミステリと言う勿れ-羽食十斗(ジュート)の登場

バスジャック事件の黒幕・犬堂ガロは、姉・犬堂愛珠を殺害した犯人がバスの運転手だったことを突き止めると、運転手を殺害して海外に逃亡した。

しかし、犬堂ガロは、姉・犬堂愛珠が死ぬ前に残していた手紙が存在する事が判明したため、帰国し、姉・犬堂愛珠の最後の手紙を読む。

すると、手紙は遺書のような内容で、自分で死ぬことが出来なければ、最後は「ジュート(羽食十斗)」に頼むと書いてあった。

姉・犬堂愛珠は自殺をするような性格ではないので、犬堂ガロは「ジュート」が姉を自殺するように追い込んだのではないかと考え、姉・犬堂愛珠が死ぬ前の足取りを追いながら、「ジュート」を探すことになる。

さて、犬堂ガロは原作の第6巻で「ジュート」を探すのだが、第6巻で起きる連殺人事件が第4巻の「平成の切り裂きジャック事件」にリンクしており、説明が少し複雑になる。

スポンサードリンク

ミステリと言う勿れ-平成の切り裂きジャック事件

原作「ミステリと言う勿れ」の第6巻で3件の連続殺人事件が発生し、22年前に起きた連続殺人事件「平成の切り裂きジャック事件」の犯人・羽食玄斗(はぐい・げんと)が容疑者に浮上した。

主人公の久能整が原作の第4巻で検査入院したときに、元刑事の老人・牛田五郎と相部屋になり、牛田五郎から刑事時代に担当した連続殺人事件についての話を聞いた。

そして、牛田五郎が担当した連続殺人事件が「平成の切り裂きジャック事件」で、事件の犯人は羽食玄斗だったが、羽食玄斗は、ある殺人事件を最後に消息不明となっていた。

しかし、最後の殺人事件は、羽食玄斗の犯行ではなく、牛田五郎の相棒・霜鳥信次が犯人だった。

相棒・霜鳥信次は「平成の切り裂きジャック事件」に見せかけて、女性を殺害していたのだ。

さらに、相棒・霜鳥信次は、連続殺人犯の羽食玄斗が捕まると、最後の事件が自分の犯行だとバレてしまうため、連続殺人犯の羽食玄斗も殺害し、最後の殺人事件を羽食玄斗の犯行に仕立て上げていた。

この殺された犯人・羽食玄斗の息子が羽食十斗(ジュート)である。

ミステリと言う勿れ-羽食十斗(ジュート)の正体

原作の第6巻で起きた連続殺人事件の犯人は羽食十斗(ジュート)で、羽食十斗の正体は学芸員の辻浩増だった。

そして、辻浩増の正体は、連続殺人事件「平成の切り裂きジャック事件」の犯人・羽食玄斗の息子だった。

父・羽食玄斗は名前に「十」が入った女性を選んで殺害していたが、最後の殺人事件の被害者の名前には「十」が入っていなかった。

羽食十斗(ジュート)は子供の頃から、父親が殺人鬼だったことを知っており、名前に「十」が入っていなかったことから、最後の殺人事件は父親の犯行ではないと疑っていた。

そして、真犯人が刑事・霜鳥信次で、父・羽食玄斗が既に死んでる事を知る。

そこで、羽食十斗(ジュート)は、警察に匿名で通報するが、警察は父親が「十」の字が入った女性を選んで殺害していた事も、何も理解しておらず、動かなかった。

そこで、羽食十斗(ジュート)は再び父・羽食玄斗に注目を集めるため、名前に「十」の字が入った女性を殺害して、連続殺人事件を起こしていたのだった。

スポンサードリンク

犬堂愛珠とジュート(羽食十斗)の関係ネタバレ

犬堂ガロは、姉・犬堂愛珠の足取りをたどっており、姉・犬堂愛珠の知り合いだった学芸員の辻浩増と出会う。

そして、犬堂ガロは辻浩増の正体が姉の手紙にあった「ジュート(羽食十斗)」だと知り、ジュートに姉・犬堂愛珠の事を尋ねた。

すると、ジュートは姉・犬堂愛珠を殺害する予定だった事を教えた。

ジュートは、犬堂愛珠から殺して欲しいと頼まれたので、自分の犯行だと足が付かないようにするため、バスで来るように指示していた。

このため、犬堂愛珠はバスに乗ってジュートの元へ行こうとしたのだが、バスの運転手に殺されてしまったのだ。

また、姉・犬堂愛珠はカウンセラーに勧められて闇カジノで働いていたのだが、姉・犬堂愛珠にカウンセラーの鳴子辰(なるこ・たつみ)を紹介したのもジュート(羽食十斗)だった。

結局、ジュート(羽食十斗)は姉・犬堂愛珠から殺して欲しいと頼まれただけだったが、犬堂ガロはジュートを眠らせると、警察に通報して逮捕させた。

ミステリと言う勿れ-黒幕は鳴子辰(なるこ・たつみ)か?

ジュート(羽食十斗)はカウンセラーの鳴子辰から射手座のマークが入った指輪を貰っており、、姉・犬堂愛珠も山羊座マークが入った指輪を持っていた。

姉・犬堂愛珠もカウンセラーの鳴子辰から指輪を貰ったようだ。

犬堂ガロは、カウンセラーが闇カジノでアルバイトする事をのは不自然だと思っており、カウンセラーの鳴子辰についての調査を始めるのだった。

ミステリと言う勿れ-原作と犯人と最終回のネタバレ」へ続く。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。




コメント欄

辻活増じゃなくて辻浩増だよ。コーマとも呼ばれてるの。

  • 投稿者-
  • ミステリ

ご指摘ありがとうございます。訂正しました。

  • 投稿者-
  • ネタバレ管理人

バスジャッジになってますよ。

  • 投稿者-
  • 匿名

ご指摘ありがとうございます。バスジャックに訂正しました。

  • 投稿者-
  • 管理人

愛珠はガロくんの妹では?

  • 投稿者-
  • きょーこ

■きょーこさんへ
ドラマでは犬堂愛珠が妹という設定ですが、原作では姉という設定で、このページは原作ベースで紹介してします。

  • 投稿者-
  • 管理人