マイファミリー-あらすじと最終回のネタバレ

嵐の二宮和也が主演するTBSの誘拐ドラマ「マイファミリー」のあらすじとネタバレです。

マイファミリー-ネタバレ目次

  1. マイファミリー-相関図
  2. マイファミリー-あらすじとネタバレ
  3. マイファミリー・警察との戦いネタバレ
  4. マイファミリー・誘拐犯との対決ネタバレ
  5. マイファミリー三輪碧(賀来賢人)の娘が誘拐されるネタバレ
  6. マイファミリー優月ちゃん誘拐事件ネタバレ
  7. マイファミリー-登場人物のネタバレ
  8. 身代金目的の誘拐事件の発生件数
  9. マイファミリーに登場する用語・言葉の意味のネタバレ
    1. 225のネタバレ
    2. 帳場(ちょうば)のネタバレ
    3. L2(えるつ-)のネタバレ
    4. 現本(げんぽん)のネタバレ
    5. マル害(まるがい)のネタバレ
    6. マルケイのネタバレ
    7. レポのネタバレ
    8. マルヨウのネタバレ
    9. 全員集合のネタバレ
    10. 心春(こはる)ちゃん事件のネタバレ
  10. マイファミリー・犯人と黒幕の考察と予想
  11. マイファミリー第4話の犯人考察
  12. マイファミリー第6話の犯人考察
  13. マイファミリー-原作と主題歌
  14. マイファミリー-最終回までの視聴率
  15. マイファミリーの犯人と黒幕
  16. 元彼の遺言状-あらすじと犯人ネタバレ
  17. パンドラの果実-原作と犯人のネタバレ

スポンサードリンク

マイファミリー-相関図

マイファミリーの犯人
出典:マイファミリーの相関図

マイファミリー-あらすじと犯人ネタバレ

鳴沢温人(二宮和也)はゲーム業界の新時代を切り開く男ともてはやされているゲームアプリ開発会社「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」の社長で、湘南・鎌倉に家を構え、妻の未知留(多部未華子)、娘の鳴沢友果(大島美優)と3人で暮らしている。

誰もが羨むセレブだった。

しかし、その実態は、鳴沢温人(二宮和也)は都内のマンションに住んでおり、週末だけ自宅に帰宅するという半別居状態で、娘の友果には全く興味が無いという有様だった。

しかも、「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」は業績が落ちていたが、小手先のテコ入れしかできず、資金調達にも苦労していた。

そのうようななか、鳴沢温人は、娘の友果(大島美優)が誘拐され、犯人から身代金5億円を要求されるのだった。

鳴沢温人(二宮和也)は神奈川県警に通報し、神奈川県警の刑事・葛城圭史(玉木宏)らが鳴沢家に駆けつける。

さて、鳴沢温人は持ち株などを担保にして、銀行から2億円を調達するが、3億円も足りない。

一方、妻の未知留は、大学時代に約束した「全員集合」の合図を使い、大学時代の友人である三輪碧(賀来賢人)と東堂樹生(濱田岳)を呼んで、誘拐事件の事は秘密にしたまま、3億円を貸して欲しいと頼む。

鳴沢温人も、三輪碧と東堂樹生と大学時代の友人だが、あまり仲は良くないのか、鳴沢温人は三輪碧と東堂樹生を追い返してしまうのだった。

その後、妻の鳴沢未知留の懇願により、鳴沢温人は「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」を買収しようとしている阿久津晃(松本幸四郎)の提案を飲み、会社の株を売却する手付金として3億円を用意した。

こうして、5億円を調達した鳴沢温人と鳴沢未知留は、犯人に指定された場所に向かうが、犯人に警察に通報した事がバレてしまい、取引を停止されてしまう。

しかし、その日の夜、再び犯人から連絡があり、警察を完全に排除すれば、取引を再開すると言われる。

刑事・葛城圭史(玉木宏)は犯人の罠だと言うが、鳴沢温人(二宮和也)は娘・友果の部屋で、娘のプリクラ等を見て、警察を排除して、鳴沢未知留(多部未華子)とともに娘・友果を取り戻すことに決めた。

そして、鳴沢温人は、阿久津晃(松本幸四郎)の運営するネットニュース番組に出演し、娘が誘拐されている事を公表して、警察の排除を宣言するのだった。

スポンサードリンク

マイファミリー・警察との戦いネタバレ

鳴沢温人(二宮和也)と鳴沢未知留(多部未華子)はインターネットニュースに出演して、娘が誘拐されている事を公表した。

視聴者の反応は好意的で、鳴沢温人は世論を味方に付けたが、葛城圭史(玉木宏)は誘拐事件から手を引こうとせず、1人だけ刑事を鳴沢家に残して、警察が撤退するふりをして犯人を騙すという方法を提案する。

しかし、鳴沢温人(二宮和也)が葛城圭史(玉木宏)の提案を拒否したので、葛城圭史は鳴沢家を出て、鳴沢家の近くにある警察の捜査拠点へと移った。

さて、鳴沢温人(二宮和也)は、大学時代の友人で元刑事の東堂樹生(濱田岳)に助言を求めると、東堂樹生は葛城圭史の元部下だったので手の内を知っており、警察は手を引かないだろうと教えた。

そこで、鳴沢温人(二宮和也)は会社の顧問弁護士に相談に行くが、顧問弁護士は法律で警察の介入を防ぐのは難しいので、警察に捜査を頼むべきだと言い、協力は得られなかった。

そこで、鳴沢温人(二宮和也)は、大学時代の友人で弁護士の三輪碧(賀来賢人)に協力を要請するが、三輪碧に協力を断られてしまう。

一方、「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」の立脇香菜子(高橋メアリージュン)は、阿久津晃(松本幸四郎)の助言で、今回の誘拐事件を利用して、SNSでゲームの宣伝を行って売上を伸ばし、会社のピンチを脱出する。

すると、警察は、立脇香菜子(高橋メアリージュン)が犯人なのではないかと疑うようになる。

さて、三輪碧(賀来賢人)はわずかな期間だけ鳴沢未知留(多部未華子)と交際していた事があったので、葛城圭史(玉木宏)から警察に協力するように鳴沢未知留を説得して欲しいと頼まれる。

三輪碧がそのことを鳴沢温人に教えると、鳴沢温人は鳴沢未知留の好きなようにして欲しいと頼んだ。

そこで、三輪碧は鳴沢温人が犯人の一味かもしれないと言い、鳴沢未知留に警察に相談するように諭すと、鳴沢未知留は鳴沢温人を信じると答えた。

そこで、三輪碧は鳴沢温人らに協力して、警察を排除するのだった。

こうして、三輪碧は犯人にも分かるような形で、警察を完全に排除し、犯人に娘の声を聞かせて欲しいと懇願すると、犯人はようやく娘・鳴沢友果(大島美優)の声を聞かせてくれ、娘の無事が確認できた。

しかし、葛城圭史(玉木宏)は誘拐事件の捜査を諦めて居らず、鳴沢温人(二宮和也)と鳴沢未知留(多部未華子)の親に協力を要請するのだった。

マイファミリー誘拐犯との対決ネタバレ

刑事・葛城圭史(玉木宏)は、鳴沢温人(二宮和也)の母・鳴沢麻由美(神野三鈴)と、鳴沢未知留(多部未華子)の父・牧村正文(大友康平)の協力を得て、誘拐犯を逮捕するため、鳴沢麻由美と牧村正文をスパイとして、鳴沢家に送り込む。

さて、鳴沢温人(二宮和也)は、警察に見つからないように、犯人に身代金を渡して娘を取り戻すため、鳴沢麻由美と牧村正文に協力を要請し、身代金5億円の受け渡しを任せた。

そして、鳴沢温人(二宮和也)は、警察に交渉を知られないようにするため、ゲームアプリのチャットを利用して、犯人と連絡を取り合うようにした。

こうして、鳴沢麻由美と牧村正文が犯人の指示に従って身代金5億円を運び、軽トラの荷台に5億円を落とすと、犯人が鳴沢友果(大島美優)の居場所を教えてくれた。

刑事・葛城圭史(玉木宏)は、スパイの牧村正文に取り付けた隠しマイクで、全てを聞いていたので、軽トラを追跡して犯人のアジトを突き止め、アジトに押し入って犯人を逮捕するが、犯人ではなく、アルバイトの受け子だった。

しかも、警察の別部隊が鳴沢友果(大島美優)の救出に向かうが、犯人から教えられた住所は嘘だった。

犯人はその様子をライブ配信で見ており、警察が介入して居た事を知って、鳴沢温人(二宮和也)に取引停止を通告し、鳴沢友果(大島美優)を殺害しようとする。

しかし、そこに、鳴沢温人(二宮和也)が現れた。

鳴沢温人(二宮和也)は、鳴沢麻由美と牧村正文が警察のスパイダと気づいたので、警察の目をそらすために、鳴沢麻由美と牧村正文に身代金を運ぶ役を頼んでいた。

そして、ゲームアプリの位置情報を解析して、犯人の居場所を突き止めたのだ。

鳴沢温人(二宮和也)は新たに身代金5億円を調達しており、5億円を渡すので、娘・鳴沢友果(大島美優)を返して欲しいと頼むと、交渉が成立した。

こうして、鳴沢温人(二宮和也)と鳴沢未知留(多部未華子)は娘・鳴沢友果(大島美優)を取り戻し、涙の再会を果たすのだった。

しかし、刑事・葛城圭史(玉木宏)は、犯人を逮捕できなかった事を不満に思い、鳴沢温人(二宮和也)に「後悔しますよ。犯人を野放しにしたことを後悔しますよ」と告げるのだった。

スポンサードリンク

マイファミリー三輪碧(賀来賢人)の娘が誘拐されるネタバレ

鳴沢友果(大島美優)が誘拐されて1年後に、誘拐事件の詳細を描いた暴露本が匿名で出版される。

鳴沢友果(大島美優)は希望の中学校にも合格して平穏を取り戻していたが、トラウマに悩まされており、鳴沢温人(二宮和也)は暴露本で家族が傷ついた事に怒る。

鳴沢温人(二宮和也)は暴露本を出版したのが三輪碧(賀来賢人)ではないかと思って詰め寄るが、三輪碧(賀来賢人)は何も答えなかった。

そのようななか、鳴沢温人(二宮和也)の元に再び誘拐事件の犯人から電話がかかってくる。

今度は三輪碧(賀来賢人)の娘・優月を誘拐したと言い、犯人は再び5億円を要求し、交渉人に鳴沢温人(二宮和也)を指名した。

三輪碧(賀来賢人)は、3年前に元妻・三輪沙月(蓮佛美沙子)と離婚しており、娘・優月には月に1度だけ会う関係だった。

元妻・三輪沙月(蓮佛美沙子)は警察に通報すると言うが、三輪碧(賀来賢人)が「金さえ渡せば優月は助かる」と言い説得する。

しかし、三輪碧(賀来賢人)は弁護士事務所をクビになっており、金が無く、鳴沢温人(二宮和也)に5億円を貸して欲しいと頼み、暴露本を書いた事を謝罪する。

鳴沢温人(二宮和也)は、暴露本で家族が傷ついた事を恨んでいたので、5億円は貸すが、交渉人は引き受けなかった。

翌日、鳴沢温人(二宮和也)は約束通り、5億円を準備するが、三輪碧(賀来賢人)の誘拐事件には関わる事を断り、5億円は東堂樹生(濱田岳)に託した。

すると、東堂樹生(濱田岳)が暴露本を出版したのは自分だと明かし、5年前に娘・心春(こはる)が誘拐され、娘は今も見つかっていないことを明かした。

東堂樹生(濱田岳)は、鳴沢温人(二宮和也)の娘を誘拐した犯人と5年前に娘・心春が同一犯だと知り、手がかりを得るために暴露本を出版したのだ。

そして、三輪碧(賀来賢人)は、そのことを知り、自分が暴露本を出したことにしていたのだ。

それを知った鳴沢温人(二宮和也)は、犯人との交渉役を引き受け、三輪碧(賀来賢人)の娘を助けて犯人を突き止め、東堂樹生(濱田岳)の娘も救出する事に決めたのだった。

マイファミリー三輪碧(賀来賢人)の娘・優月の誘拐事件ネタバレ

鳴沢温人(二宮和也)は、誘拐された三輪碧(賀来賢人)の娘・優月を救出するため、交渉人となって身代金5億円を運ぶが、犯人からの取引延期を言い渡され、取引は翌日になる。

さて、三輪碧(賀来賢人)の娘・優月は、夕方に人気の少ない道を通ってスーパーにお使いに行った時に誘拐されていたことから、三輪碧は元妻・沙月(蓮佛美沙子)が狂言誘拐ではないかと疑うようになる。

しかし、元妻・沙月から、娘・優月は三輪碧にプレゼントを買うためにお小遣いを貯めており、その小遣い稼ぎでスーパーにお使いに行ったのだと教えられる。

しかも、元妻・沙月は、三輪碧(賀来賢人)が弁護士事務所をクビになり、お金に困っている事を知っていたのだった。

一方、葛城圭史(玉木宏)は阿久津晃(松本幸四郎)を疑っており、阿久津晃の娘・実咲を利用して、阿久津晃に接触した。

そのころ、阿久津晃の娘・実咲はタブレットを見ていたのだが、タブレットに「心春ちゃん」というフォルダがあった。

翌日、鳴沢温人(二宮和也)らは、犯人が指定した車に現金を積み込み、犯人から教えられた住所で無事に、三輪碧(賀来賢人)の娘・優月を救出し、次は東堂樹生(濱田岳)の娘を救出すると誓うのだった。

それから、380日後、鳴沢温人(二宮和也)の元に犯人から現金1億円が届く。誘拐事件を成功させた報酬なのだという。

そして、犯人は「貴方は誘拐事件を成功させるファミリーだ」と言い、阿久津晃(松本幸四郎)の娘を誘拐したので、阿久津晃の交渉人になるように命じるのだった。

マイファミリー-登場人物とキャストのネタバレ

鳴沢温人(二宮和也)のネタバレ

鳴沢温人(二宮和也)はゲームアプリ開発会社「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」のCEOで、大学の時に知り合った鳴沢未知留(多部未華子)と結婚し、娘を儲けて幸せな家庭を築いていたが、ある日、最愛の娘・鳴沢友果(大島美優)が誘拐されてしまう。

表面上はセレブで幸せな家庭を築いていると思われていたが、実際は東京のマンションに住んで半別居状態で週末だけ、家に帰っており、仕事が忙しいため、娘のことは全て妻に任せており、娘のことは何も知らなかった。

しかし、娘の誘拐を切っ掛けに代わり、妻・鳴沢未知留(多部未華子)とともに、娘を取り戻すため、誘拐犯に立ち向かうのだった。

鳴沢未知留(多部未華子)のネタバレ

鳴沢未知留(多部未華子)はSNSでフォロワー1万人を持つセレブな社長夫人で誰もが羨む生活を過ごしていたが、最愛の娘が誘拐されて状況が一変する。

鳴沢友果(なるさわ・ともか/大島美優)

鳴沢友果(大島美優)は、鳴沢温人(二宮和也)と鳴沢未知留(多部未華子)の娘で、小学6年生の11歳である。ある日、犯人に誘拐されてしまう。

三輪碧(みわ・あおい/賀来賢人)

三輪碧(賀来賢人)は、鳴沢温人(二宮和也)と鳴沢未知留(多部未華子)の大学時代の親友で、大学時代を同じアパートで過ごした。

三輪碧(賀来賢人)は鳴沢未知留(多部未華子)と大学時代に半年間交際していたことがある。

大学卒業後は大手弁護士事務所に就職して弁護士として活躍したが、浮気が原因で弁護士事務所をクビになる。妻とも離婚している。

その後は自宅を事務所にして宅弁として弁護士をしていたが、生活費や養育費で借金を抱えているようだ。

ある日、三輪碧(賀来賢人)は鳴沢未知留(多部未華子)から「お金を貸して欲しい」と頼まれ、鳴沢家の誘拐事件に関わり、警察の排除に協力する。

鳴沢温人(二宮和也)の娘が誘拐された事件から1年後、今後は三輪碧(賀来賢人)の娘・優月が誘拐されてしまうが、鳴沢温人らの協力を得て、無事に娘・優月を取り戻す事に成功する。

三輪優月(山崎莉里那)のネタバレ

三輪優月(山崎莉里那)は、三輪碧(賀来賢人)の娘。両親は離婚しており、母・三輪沙月(蓮佛美沙子)と2人暮らしをしている。

三輪優月は、父・三輪碧の事が好きで、父・三輪碧にプレゼントを買うため、手伝いをして小遣いを貯めており、お小遣いを稼ぐために、夕方に遠くのスーパーまで買い出しに行き、誘拐され、身代金5億円が要求され、交渉人に鳴沢温人(二宮和也)が指名された。

鳴沢温人(二宮和也)が身代金5億円を用意して交渉人を務めたこともあり、犯人との交渉が開始され、身代金5億円と引き換えに、三輪優月(山崎莉里那)は救出された。

東堂樹生(とうどう・いつき/濱田岳)

東堂樹生(濱田岳)は、鳴沢温人(二宮和也)と鳴沢未知留(多部未華子)の大学時代の親友で、大学時代を同じアパートで過ごした。

大学卒業後は警察に就職し。、刑事として順調に出世してきたが、警察を辞めて警備会社で働いている。

鳴沢未知留(多部未華子)から娘が誘拐されたという知らせを受けて、誘拐事件に関わることになる。

葛城圭史(かつらぎ・けいし/玉木宏)

葛城圭史(玉木宏)は、神奈川県警捜査一課・特殊犯対策係補佐で警部である。強い信念を持って捜査をして、数々の現場で実績をあげてきた。

誘拐事件は発生件数が少ないので、経験者は少ないが、葛城圭史(玉木宏)は数少ない経験者で、鳴沢温人(二宮和也)から娘が誘拐されたという通報を受け、誘拐事件の捜査を担当する事になる。

しかし、葛城圭史(玉木宏)は4年前の事件でミスを犯しており、今回、誘拐事件の担当を任されたのは、4年前の事件でミスを挽回させるための温情人事という噂もある。

梅木司(うめき・つかさ/那須雄登)

梅木司(那須雄登)は、神奈川県警の捜査一課特殊犯罪対策係の新米刑事で、鳴沢家の誘拐事件を担当する。

吉乃栄太郎(よしの・えいたろう/富澤たけし)

吉乃栄太郎(富澤たけし)は神奈川県警の捜査一課長で、葛城圭史(玉木宏)の上司である。葛城圭史の性格と執着心を心配している。

日下部七彦(くさかべ・ななひこ/迫田孝也)

日下部七彦(迫田孝也)は神奈川県警捜査一課管理官でキャリア組のエリートが、出世が遅れていることから、葛城圭史(玉木宏)にライバル視している。

鷲尾千草(わしお・ちぐさ/山田キヌヲ)

鷲尾千草(山田キヌヲ)は神奈川県警捜査一課特殊犯罪対策係の巡査部長で、鳴沢家の誘拐事件を担当する。

阿久津晃(あくつ・あきら/松本幸四郎)

阿久津晃(松本幸四郎)は、ネットサービス会社「NEXホールディングス」の社長で、鳴沢温人(二宮和也)とは家族ぐるみの付き合いをしている。

立脇香菜子(たてわき・かなこ/高橋メアリージュン)

立脇香菜子(高橋メアリージュン)は鳴沢温人(二宮和也)とともに「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」を立ち上げたビジネスパートナーで、鳴沢温人とは強い絆で結ばれている。

備前雄介(びぜん・ゆうすけ/渡辺邦斗)

備前雄介(渡辺邦斗)はヘッドハンティングで引き抜かれ、「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」に入社した優秀な人物で、「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」の財務を担当している。

鈴間亜矢(すずま・あや/藤間爽子)

鈴間亜矢(藤間爽子)は「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」の社員で、プログラミングが得意である。

牧村正文(まきむら・まさふみ/大友康平)

牧村正文(大友康平)は、鳴沢未知留(多部未華子)の父親である。

鳴沢麻由美(なるさわ・まゆみ/神野三鈴)

鳴沢麻由美(神野三鈴)は鳴沢温人(二宮和也)の母親である。

身代金目的の誘拐事件の発生件数

身代金目的の誘拐事件は、ドラマや小説などでは頻繁に発生するが、現実の世界ではあまり発生しない。

1994年から2003年のうち、誘拐事件の発生件数は年間203~302件で、身代金目的の誘拐の発生件数は年間2~12件となっている。

誘拐事件の検挙率は低下気味であるが、身代金目的の誘拐については、高い検挙率を維持している。

スポンサードリンク

マイファミリーの注目点のネタバレ

二宮和也がTBSのドラマに出演するのは、2018年の「ブラックペアン」以来の4年ぶりとなる。

ゲーム好きの二宮和也が、ゲーム会社の社長という役を演じるので、非常に楽しみだ。

一方、多部未華子は、2020年の「私の家政夫ナギサさん」で主演して以来、2年ぶりの出演となる

「ブラックペアン」も「私の家政夫ナギサさん」の面白かったので、非常に楽しみだ。

そんな「マイファミリー」の脚本を手がけるのは、「グランメゾン東京」「危険なビーナス」「TOKYO MER」などを手がけた黒岩勉である。

今作はミステリードラマではなく、ファミリーエンターテイメントとして描かれる。

マイファミリーに登場する用語・言葉の意味のネタバレ

225のネタバレ

「マイファミリー」の中で警察が「225」と言うシーンがあるのですが、この「225」は「誘拐事件」を表す警察の隠語です。

刑法第225条が営利目的等略取及び誘拐について書かれているので、警察は誘拐事件の事を隠語で「225」と呼ぶ。

帳場(ちょうば)のネタバレ

「マイファミリー」では、七里ガ浜警察署に「帳場」が立つのだが、この「帳場」は警察の隠語で「捜査本部」の事である。

L2(えるつ-)のネタバレ

L2は警察の隠語で、「マイファミリー」では「L2」は「現場指揮官車」という意味で使われていた。一般的には運転免の許行政処分歴を照会する時に使用する隠語のようだ。

現本(げんぽん)のネタバレ

現本は、現地捜査本部の略である。「マイファミリー」では、七里ヶ浜署に現地捜査本部が設置された。

マル害(まるがい)のネタバレ

マル害は、警察の隠語で「被害者」のことである。マル害対策は「被害者対策」という意味になる。マルヒは「被疑者」の事である。

マルケイのネタバレ

「マルケイ」は警察の隠語で、「現金持参者」の事である。「マイファミリー」では誘拐事件で身代金を運ぶ人物を「マルケイ」と呼んでいた。

レポのネタバレ

「レポ」は「マイファミリー」の第3話で警察が使用していた言葉。「レポ」は現金の受け取るアルバイトの「受け子」の隠語として使用されていた。

マルヨウのネタバレ

「マルヨウ」は警察の隠語で「容疑者」の事である。

全員集合のネタバレ

三輪碧(賀来賢人)と東堂樹生(濱田岳)は大学時時代に鳴沢未知留(多部未華子)をぶつけたため、鳴沢未知留が「全員集合」をかけたら、1度だけ必ず駆けつけるという約束をした。

マイファミリー心春(こはる)ちゃん事件のネタバレ

心春(こはる)ちゃん事件は、「マイファミリー」の第1話の時点で4年前に発生した事件。第4話の時点では5年前に発生した事件である。

誘拐された心春ちゃんは、東堂樹生(濱田岳)の娘で、当時警察官だった東堂樹生は刑事・葛城圭史(玉木宏)のバックアップを得て身代金の受け渡しに臨んだが、犯人から出された「心春ちゃんが1年生の時に遠足で行った場所」が答えられなかった。

東堂樹生(濱田岳)は妻から答えを聞いたが、犯人に警察が介入している事を知られてしまい取引は中止となり、犯人との連絡が途絶えたままで、東堂心春は行方不明のままとなっている。

マイファミリー鳴沢温人(二宮和也)の腕時計

「マイファミリー」の第1話で鳴沢温人(二宮和也)が付けていた腕時計は、IWCのパイロットウオッチだったので、おそらく、IWCのビッグ・パイロット・ウォッチです。

マイファミリー鳴沢温人(二宮和也)の腕時計
出典:IWC

二宮和也のパスワード保存方法

「マイファミリー」で主演を務める二宮和也はパスワードを紙に書いて、軽い金庫に保存している。量が多いので、探すのも大変で、半年に1度くらいある認証作業が大変だという。

マイファミリー-原作と主題歌

マイファミリー-原作と主題歌
主題歌Uruの新曲「それを愛と呼ぶなら」
原作黒岩勉のオリジナル脚本
放送局TBS
放送時間日曜日の夜9時
放送開始日2022年4月10日
出演者二宮和也・多部未華子

「マイファミリー」の放送日が4月10日に決定しました。初回は15分の延長です。

スポンサードリンク

マイファミリー-視聴率のネタバレ

マイファミリー-視聴率のネタバレ
第1話12.6%
第2話12.8%
第3話11.9%
第4話 
第5話 
第6話 
第7話 
第8話 
第9話 
最終回 
平均視聴率 

マイファミリーの第3話は視聴率が下がったものの11.9%を維持しました。最終回まで2桁維持は確実でしょう。

「マイファミリー」の次に始まる2022年7月期の日曜劇場は綾野剛の主演に内定したようです。

綾野剛は、ドラマ「アバランチ」でのアクションが非常に評価が高かったので、日曜劇場での活躍も期待されます。

マイファミリー・犯人と黒幕の考察と予想

「マイファミリー」を観てストーリーから犯人と黒幕を考察していきます。

娘の鳴沢友果(大島美優)の自作自演

娘の鳴沢友果(大島美優)は、誘拐されたが、家に帰ってこない父・鳴沢温人(二宮和也)を恨んでいたとしたら、誘拐事件自体が自作自演という可能性が考えられる。

しかし、鳴沢友果を誘拐した犯人は、4年前に発生した「小春の事件」と同一犯という可能性が出てきたので、今回の誘拐事件が鳴沢友果の自作自演の可能性は小さいと思う。

東堂樹生(濱田岳)が犯人の可能性

東堂樹生(濱田岳)は、鳴沢温人(二宮和也)と鳴沢未知留(多部未華子)の大学時代の友達で、警察に就職していたのだが、今は警察を辞めて、警備会社で働いている。

東堂樹生も4年前の「心春の事件」の関係者らしい。詳しいことは明らかになっていないが、東堂樹生は元刑事なので、東堂樹生も刑事・葛城圭史(玉木宏)と一緒に4年前の心春の誘拐事件を担当したという可能性がある。

誘拐事件を起こした犯人は同一犯の可能性が大きいので、東堂樹生(濱田岳)が4年前の誘拐事件で捜査を担当していたのであれば、東堂樹生は誘拐犯ではないということになる。

同様に、4年前の誘拐事件を担当した刑事・葛城圭史は、誘拐犯では無いということになる。

そう考えると、娘・鳴沢友果(大島美優)の自作自演、東堂樹生(濱田岳)と葛城圭史(玉木宏)が犯人という可能性は小さい。

三輪碧(賀来賢人)は怪しい

三輪碧(賀来賢人)は、第1話で女の子の衣装を購入していたのだが、指輪をしていなかったので、女の子の衣装を買うのは不自然だ。

おそらく、三輪碧(賀来賢人)は鳴沢友果(大島美優)を誘拐して、購入した衣装を着せようとしているのだろう。

マイファミリーは久津晃(松本幸四郎)

娘を誘拐された鳴沢温人(二宮和也)は、「マイファミリー」の第3話で、警察を排除するため、犯人とゲームアプリのチャットで連絡を取り合った。

このときに使用していた犯人のIDが「haruto1212」だった。

「マイファミリー」の登場人物の中で、ID「haruto1212」を使っていたのは久津晃(松本幸四郎)だったので、誘拐犯は久津晃(松本幸四郎)で確定した。

マイファミリー第4話の犯人考察

「マイファミリー」の第4話の犯人考察です。第4話のあらすじとネタバレは「マイファミリー第4話のあらすじとネタバレ」をご覧ください。

犯人は誘拐事件を起こして身代金5億円を要求したが、お金の受け渡しのときに、「友果さんが1年生の時に言った遠足の場所は」というクイズを出した。

答えられなかったら取引は中止になるのだが、犯人はなぜ、このようなクイズを出したのだろうか?

犯人の目的が身代金5億円なら、取引をのハードルを上げるクイズは出題しないはずだ。

犯人からしてみれば、鳴沢温人(二宮和也)がクイズに答えられないことを知っているうえで、クイズを出しているのだから、取引を中止するために鳴沢温人が答えられないクイズを出したと考えるのが自然だ。

つまり、犯人の目的はお金ではないということになる。

実際、心春(こはる)ちゃん事件では、クイズによって警察の介入が犯人に知られてしまい、犯人は取引を中止して連絡を絶った。

しかし、鳴沢温人(二宮和也)の場合もクイズによって、警察の介入が知られてしまい、取引が中止されたものの、取引が再開された。

取引を再開したということは、犯人の目的はお金だったということだろうか?

だとすると、犯人はなぜ、鳴沢温人(二宮和也)が答えられないクイズを出したのだろうか?

鳴沢温人(二宮和也)の娘を誘拐した犯人は、心春(こはる)ちゃん事件の犯人とは別人で、心春ちゃん事件を模倣したという可能性も考えられるのではないか。

マイファミリー第5話の感想と考察

三輪碧(賀来賢人)の娘・三輪優月が誘拐されたのだが、あっという間に解決し、今度は阿久津晃(松本幸四郎)の娘が誘拐された。

テンポの良い点かいで、毎週、誰かが殺害された「あなたの番です」の誘拐版という感じで非常に面白い。

また、誘拐事件で交渉役を指名された鳴沢温人(二宮和也)は、阿久津晃(松本幸四郎)の娘の誘拐事件でも交渉役に指名され、誘拐を成功させるためのファミリーだと言われた。

予想もしていなかったが形でタイトルの「マイファミリー」を回収したので面白かった。

確かにマフィア映画などを見ていると、マフィアは仲間のことを「ファミリー」と呼んでいるので、犯人は単独犯ではなく、複数人、組織という可能性もある。

マイファミリーの犯人は東堂樹生(濱田岳)

5億円もあれば、豪遊しても一生遊んで暮らせるので、第2、第3の誘拐事件を起こす必要は無い。

だから、犯人は金目的という可能性が低い。

そうすると、鳴沢温人(二宮和也)、三輪碧(賀来賢人)、東堂樹生(濱田岳)の3人に恨みを持つ人物が怪しい。

三輪碧らは大学時代に、鳴沢未知留(多部未華子)の車で事故を起こしており、その被害者による報復という可能性があるのだが、阿久津晃(松本幸四郎)の娘が誘拐されたので、誘拐と事故の線も怪しくなってきた。

犯人がゲームアプリのID「haruto1212」を使っているのに、鳴沢温人(二宮和也)が犯人を特定強いようとしない点も怪しい。

鳴沢未知留(多部未華子)が誘拐犯で、鳴沢温人(二宮和也)が共犯者なら、「犯罪者一家」ということで「マイファミリー」というタイトルを回収する事ができる。

ただ、第5話の時点では、犯人は東堂樹生(濱田岳)の可能性が大きい。

誘拐された東堂樹生(濱田岳)の心春は、阿久津晃(松本幸四郎)の娘・実咲と友達だった。

心春と実咲が一緒に映っているプリクラがあったし、実咲のタブレットには「心春ちゃん」というフォルダがあった。

子供同士が友達だということは、東堂樹生(濱田岳)と阿久津晃(松本幸四郎)は知り合いということになる。

つまり、誘拐された4ファミリーに共通する人物は、鳴沢未知留(多部未華子)、鳴沢温人(二宮和也)、東堂樹生(濱田岳)の3人である。

このうち、動機があるのは東堂樹生(濱田岳)だけだ。

だから、最初に発生した東堂樹生(濱田岳)が本当の誘拐事件で、その後に起きた鳴沢家の誘拐事件以降は東堂樹生が犯人だろう。

東堂樹生(濱田岳)は娘・心春を誘拐されたが、「心春さんが小学1年生の時に行った遠足の場所」というクイズに答えられなかったので、犯人からの接触が途絶え、娘・心春は戻って来なかった。

そこで、東堂樹生(濱田岳)は娘を取り戻す手がかりを得るため、犯人の手口をまねて、鳴沢温人(二宮和也)の娘を誘拐した。

その後、暴露本を出したが、犯人の手がかりは得られなかったので、三輪碧(賀来賢人)の娘を誘拐した。

「マイファミリー」の第5話で、犯人を尾行していた鳴沢未知留(多部未華子)が犯人の顔を見に行こうとしたとき、東堂樹生(濱田岳)が鳴沢未知留を止めた。

鳴沢温人(二宮和也)は、三輪碧(賀来賢人)の娘を取り戻したら、次は東堂樹生(濱田岳)の娘を救出すると言っていたが、何もしてくれなかったのか、380日が経過した。

そこで、東堂樹生(濱田岳)は、心春の知り合いだった阿久津晃(松本幸四郎)の娘・実咲を誘拐したのだろう。

東堂樹生(濱田岳)が娘を取り戻すために、犯人を模倣して誘拐事件を起こしていると考えると、全ての説明がつくので、「マイファミリー」の犯人は東堂樹生と考えてよいだろう。

スポンサードリンク

マイファミリー第6話の犯人考察

阿久津晃(松本幸四郎)の娘・美咲が誘拐された事件で、身代金1億円を持って行ったのは、「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」の社員・鈴間亜矢(藤間爽子)だった。

鳴沢温人(二宮和也)が金を詰め替えている鈴間亜矢(藤間爽子)を発見したが、背後からスタンガンで襲われたので、鈴間亜矢は単独犯ではなく、共犯者が居るようだ。

阿久津晃(松本幸四郎)の娘・美咲を誘拐した事件については、身代金の額が10億円だったし、「小学1年生の時に遠足で行った場所」というクイズも無かった。

鳴沢温人(二宮和也)の娘が誘拐された事件で、誘拐事件の詳細は暴露本として出版されているので、鈴間亜矢(藤間爽子)は模倣犯だろう。

鈴間亜矢(藤間爽子)の犯行は、暴露本が出て以降に起きた三輪碧(賀来賢人)の娘と、阿久津晃(松本幸四郎)の娘の誘拐事件の2つだろう。

これで重要になってくるのは、三輪碧(賀来賢人)の娘を誘拐したということは、鳴沢温人(二宮和也)と三輪碧(賀来賢人)の関係を知っていたということいだ。

鳴沢温人と三輪碧は大学時代に同じ寮で生活した仲間だが、第1話の時に仲が悪そうだったので、2人の関係を知っている人物は限定されそうだ。

そう考えると、共犯者(黒幕)としては、東堂樹生(濱田岳)か、大学時代に起こした事故に関連する人物が怪しい。

ただ、東堂樹生(濱田岳)が共犯者なのであれば、暴露本を見て事件を模倣する必要は無い。

やはり、共犯者(黒幕)は、東堂樹生(濱田岳)らが大学時代に起こした事故の関係者だろうか?

スポンサードリンク

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。




コメント欄

オリジナル脚本ですので後出しがある訳なんでなんとも言えませんが、会社名がハルカナ。最初に比べ2人の絡みが薄い気がする。今回友人の為サクッと現金を引き出した。後半何かあるのかな?みたいに感じますたが。

  • 投稿者-
  • sai

阿久津が犯人

  • 投稿者-

本当は、現実におきてないのじゃないのかな、、 例えばはるとが病気とかになって長い眠りに入ってた夢やったりして、、、、 家族をかえりみない、誘拐されてる家庭たぶんみんな家族がバラバラやったりで、、夢で家族の大切さを教えられるみたいな、、長く意識がなくて意識を取り戻すとか

  • 投稿者-
  • いちご

■いちごさんへ
誘拐事件は現実には起きていないというのは、凄い発想ですね。全く思いつきませんでした。夢オチは「禁じ手」と言われるのですが、家族再生というストーリーで、最後に感動できるなら、夢オチも面白いかもしれませんね。結末に期待です。

  • 投稿者-
  • ネタバレ

■saiさんへ
立脇香菜子(高橋メアリージュン)は重要人物だと思うので、後半で絡んでくると思います。立脇香菜子がこのまま終わるとは思えません。

  • 投稿者-
  • 管理人

■神さんへ
マジっすか?

  • 投稿者-
  • 管理人