「マイファミリー」の考察-犯人は東堂樹生(濱田岳)

二宮和也が主演するTBSの誘拐ドラマ「マイファミリー」の犯人の考察です。

マイファミリー犯人の考察

「マイファミリー」の第5話で犯人が特定できなので、犯人の考察を紹介するのだが、「マイファミリー」の犯人を考察のを紹介する前に、前提として犯人の定義をしておかなければならない。

ここで考察する犯人は、第5話までに発生した誘拐事件の犯人である。

つまり、鳴沢温人(二宮和也)の娘、三輪碧(賀来賢人)の娘、阿久津晃(松本幸四郎)の娘が誘拐された3つの誘拐事件の犯人である。

過去に起きた東堂樹生(濱田岳)の娘・心春を誘拐した犯人は、3つの誘拐事件の犯人とは別人と考える。

スポンサードリンク

マイファミリー犯人・東堂樹生(濱田岳)の動機

結論から言うと、「マイファミリー」の第5話までに起きた3つの誘拐事件の犯人は、東堂樹生(濱田岳)である。

東堂樹生(濱田岳)は娘・心春を誘拐された。犯人から警察には通報するなと言われていたが、警察に通報し、葛城圭史(玉木宏)らの支援を受けて、身代金の受け渡しに臨んだ。

しかし、東堂樹生(濱田岳)が出した「心春さんが1年生の時に言った遠足の場所は」というクイズに答える事ができず、警察の無線を通じて、遠くに居た妻から答えを聞いたため、犯人に警察の介入がバレてしまい、取引は中止となり、犯人との連絡が途絶えた。

このため、東堂樹生(濱田岳)の娘・心春は行方不明のままである。

東堂樹生(濱田岳)は、娘・心春を誘拐した犯人の手がかりを得るため、鳴沢温人(二宮和也)の娘、三輪碧(賀来賢人)の娘、阿久津晃(松本幸四郎)の娘を誘拐したという可能性が大きい。

つまり、東堂樹生(濱田岳)は、娘・心春が誘拐された事件を模倣して、3つの誘拐事件を起こしたと考えられる。

(続きは考察中です。)

なお、「マイファミリー」のあらすじとネタバレは「マイファミリー-あらすじと最終回のネタバレ」をご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを投稿する

コメントは正常に投稿されていますが、反映に時間がかかります。